読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新卒が3年以内に退職した理由をまとめてみました

3年以内に会社を辞めて何が悪い。退職理由にあなたは納得できますか?それとも・・・

新卒の退職理由ランキングに貴方は共感できますか?

恐らく、この記事に辿りついた貴方は

新卒入社した会社を早期退職し、第2新卒となってしまった方かと思われます。

 貴方はいくつ共感できますか?

私なんか半年で辞めた人間です。

 

1.キャリア成長が望めない。

恐らく、会社の上司と将来の自分を照らせ合わせて、

こんな人間になりたくないと思ったのではないでしょうか。

 

尊敬できる人いれば、

単に威張るだけで、全く尊敬できない先輩も目にしてきたことでしょう。

しかし、新卒なんて恵まれる方だと思ってますよ。

 

新卒で採るってことは、少なくとも会社は成長させようと思ってますから。

なんのキャリアもないことは会社は分かっての採用なのです。

会社にとっては新卒は先行投資です。

 

第2新卒という枠組みで社会の風潮でできただけで、

キャリア形成のチャンスにまで恵まれている企業は少ないと感じます。

 

2.残業・拘束時間の長さ

残業代をきちんと払ってくれる企業の方が少ないのではないでしょうか。

タイムカードなんて取り入れている企業の方が少ないし、

申告制を採用している企業の方が多いように感じ受けます。

 

正直に書けなくて困った・・・

理不尽な想いをしたことも私はあります。

上司の顔色伺って書くなんて、なんのためにこの用紙はあるのだと・・・。

 

拘束時間の長さも辞めたくなる気持ち分かります。

残業代がきっちりでるなら、まだしも出ないのに残業させられてる

なんてこと、ありますよね。

 

まだまだありますが、今回は第1回目の投稿ですので、これにて終了します。

私の過去の退職理由なども赤裸々に綴ります。

皆様にとって有益なものとなるように致します。

 

 

第2新卒の就活の進め方】

一人で就活してても、中々上手くいかないケースも多々あります。

昨今は第2新卒に特化した就職斡旋会社もあります。

ぜひ活用することをお勧めします。

第2新卒を応援する転職エージェント