新卒が3年以内に退職した理由をまとめてみました

3年以内に会社を辞めて何が悪い。退職理由にあなたは納得できますか?それとも・・・

拘束時間の長さが理由。勿論残業代なんて出ない。

月の残業時間が80時間~100時間

残酷にも新卒間もないころから、長時間労働を強いられている人

今のご時世にたくさんおられるかと思います。

中には自殺にまで追い込まれるほどの人もいるようです。

私は、そうなる前に、すぐに会社を辞めてきました。

死んだら、何もかもがおしまいです。

 

経歴書にキズがつく!

なんて悠長なこと言ってられません。

 

社会人になれば、全てが自己責任・・・

その一言で片づけられる厳しい世の中なのです。

 

私もかつて、同じ体験をしました。

 

月の労働時間は250~260時間。

 

もちろんタイムカードなんてものはなく、

 

申告シートに労働時間を250~260時間であることを正直に記入。

 

なんと、上司からは特に指摘を受けることなく、書類を受け取ってくれました。

 

ところが後日、給与明細を見えてみると

 

残業手当など全くついてませんでした。

 

上司にどうして手当がつかないのかと尋ねると、

 

「お前だけやないんや!」

「残業代なんか余程の理由でもない限りつけへん!」

「普通に仕事しとってかかる時間は残業やない!」

「はよ帰りたかったら、もっと効率良く仕事せい!」

「誰も残れなんてこっちは強要してないんじゃ!」

 

私はこの会社を3か月で去りました。

 

情けないと罵られたって構いません。

 

うつ病になった友人を知っています。

 

未だ立ち直れずに、苦しい毎日を過ごす彼を見て

 

人に批判されるくらい、どうでもいいと思いました。

 

歳を重ねるとやり直しが難しいですが、

 

働く意思さえあれば、まだ仕事はあるのが、日本です。

 

就活で苦しい思いをしてますでしょうか?

 

もし一人でうまくいかないのなら、

 

転職斡旋会社を頼るなりして、他人の力も上手く活用してください。

 

就職活動、 何から始めればいいのかわからないとお悩みの20代の方へ